炭水化物抜きダイエットを成功させるには・・・

目標の体重まで落としたい、余分な脂肪を無くしたいという理由で炭水化物抜きダイエットに挑戦する人が多いです。

しかし、残念ながら殆どの人が炭水化物抜きダイエットに失敗をしてしまいます。

 

その理由は簡単です。

キツイから、成果がでないから炭水化物抜きダイエットをやめてしまうんです。

 

やはり、キツイ、苦しい思いをして糖質制限を続ける以上は、1日でも早く1グラムでも多く成果が出て欲しい!って願うのが普通です。

しかし、実際は、糖質を抜いて劇的な変化が出るのは最初だけで、その後はなかなか成果が出ないですよね。。。

 

それは、糖質制限がうまいこと効率化できていないから成果が出ないです!

 

言い換えれば、うないこと効率化さえできていれば糖質制限ってしっかりと成果が出るという事!

しかし、その為には身体の中でケトン体という物質を作れるように体質を変えないとダメなのですが、その体質になる前に殆どの人が糖質制限をやめてしまうんですね。

 

このケトン体に関しての重要性は、下記の記事に詳しく書いてあるので是非参考にしてください。

なんでも、今、アメリカでも流行しているケトン体を摂取できるサプリメントを紹介している記事なのですが、何故、糖質制限で痩せるのにケトン体が重要なのかも記されています。

ケトサポーター 通販

 

やはり、糖質制限は苦しい。。。

もちろん、私も糖質制限をしたことがありますが、ホントに苦しいですよね。

 

でも、体重は落ちるから一定の効果は実感できるけど、大事な点があるんですね。

これ、間違った糖質制限をして筋肉まで減らしてしまうと100%リバウンドをするし、ダイエットを始める前よりも太りやすくなるのは常識ですよね。

 

糖質制限で結果が出ない人が多いって伝えましたが、結果が出ない=間違っているって事でもあるんです。

すなわち、間違っているのならば早めに修正をして正しい糖質正ダイエットをしないと苦しい思いをしただけで成果がでなくて終わり・・・という最悪な結果になるんです。

 

しかし、糖質制限が苦しい、キツイ・・・って感じるのは、糖質を優先的に消費している身体だからです。

ケトン体質になれば、糖ではなくてケトン体をエネルギーとして消費しだすから糖質制限が苦しく無くなるんです。

また、プロスポーツ選手の多くは、パフォーマンスを向上させるためにケトン体質を目指すんですね。

 

その方が、体内に蓄積をさせるエネルギーの絶対量が糖質よりも脂肪の方が多いから、糖質をエネルギーとしている身体よりも多くのエネルギーを積んでプレイができるという事。

 

車で例えると、20literしか入らない車よりも200liter入る車の方が長く走れるのと同じです。

PAGE TOP ↑